私はずっと「ママ」でいたい





私が産んだ子供たち^ ^

私はずっと「ママ」でいたい_b0320843_15032839.jpg



50代ともなると、
「子育て卒業!」とか「母親業は終わり!」などと、
声高に宣言する方が多いですけど…


そういう女性たちは、おそらく皆、
これまでご自分のことを後回しにして、
お子様のために全精力を注いだ方なんだろうな、と、
しみじみ頭が下がる思いの私ですm(__)m




私はご存知の通り、ほぼ産みっぱなし…
元夫や元義両親を中心とした多くの親族が、
子供たちを育ててくれたようなもんなので、
子供と母親だけの濃密な時間をあまり過ごしておりません…
(誤解しないでね、その頃は、フルタイム教師の仕事に、
全力を注いでしまっていたのですよ。
その頃から不倫してたわけじゃありません……)



だからかな?
私はいつまでも母親でいたいし、
子供たちに振り回されて、
「もうー、困っちゃうわ!」と言っていたい。
ママ友達とも子供の自慢&愚痴を言い合っていたい…
だって楽しいもの。




私はたぶん、前述したようなお子様第一主義とは、
真逆の生き方をしてきてしまったから、
そう思うのでしょう(´∀`)



ほら、よく、学生時代ろくに勉強しなかった人が、
歳をとってから勉強したくなるのと同じだと、
そう、自分で思っております。





ま、どれだけ「卒母」を叫ぼうとも、
(「卒ナントカ」って言い方、嫌いだけど)
死ぬまで、いや死んでも親子は親子、ですけどね。




ともあれ、ずっと「○○ちゃんママ」だった方は、
どうぞこれからでも、「母親」ではない、
一個人としての自分を探す旅に出てくださいませ。
私みたいな人は、これまでの報いじゃないけど、
いつまでも母親業にしがみついていたいわけで。

お互い、無い物ねだりだけれど、
自分が良ければそれでいいじゃない??
って話ですわ。






今日は珍しく、ある方に向けて書いてみたのo(・x・)/
ちょっと棘があったかしら…?笑








にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




PVアクセスランキング にほんブログ村







by machiko014 | 2018-11-12 15:32 | ごあいさつ(と、夫婦のこと)

再婚した21歳年下夫と犬2匹と、昭和な家で暮らす50代です。ベトナムからの実習生を2人受け入れました!


by m