当たり前のほとんどは当たり前じゃないってこと




講座で一緒の双子ママさんKさん(31歳)のお宅に、
やはり講座で一緒のSさん(55歳)と2人で、
中医学の勉強を教わりに行きました。

b0320843_22320896.jpg

リビングの大きなサークルの中に、
双子男子、マッくんユッくんが転がってます(^ ^)





Kさんは若いのにお料理上手で、
お昼を用意してくれていました。
美味しい和食(o^^o)

b0320843_22322007.jpg

昨年1年間、県内の講座で一緒だった私達ですが、
お互いの境遇はほとんど知らないままのお付き合いでした。

今回たまたま、Kさんのお宅に飾ってある家族写真を見て、
私が「Kさんとお父さん、似てるね!」と言ったことから、
Kさんが身の上話を少しだけしてくれました。

写真に写っているのはお母さんの再婚相手なので、
Kさんにとっては血の繋がらないお父さんなのでした。
中3の時にお母さんが再婚し、
以来、とても良いお父さんなのだそう。
「だから、似てる、って言ってもらうと嬉しいです!」
と、Kさん。

ただ、お母さんは既に亡くなられたとのこと。
31歳のKさんのお母さんだから、
私と変わらない年齢のはず…

こちらから突っ込むことはしなかったので、
それ以上の事情はわかりませんが、
Kさんは、母方のお祖父さんお祖母さんととても仲良しで、
お祖父さんお祖母さんにとっては、
孫ではなく、娘のような存在なのだとか。


とても活発で声の大きなKさん。
某自動車メーカーの研究所勤務のご主人を持ち、
可愛い双子を出産し、何不自由なく、屈託無く、
日々過ごしているように見えました。
「やかましいやっちゃ!」と思ったこともあります。

でも、あの元気さの裏に、
私には計り知れない苦労や悲しみを抱えていたのかと思うと、
本当に、何も抱えてない人なんていないんだな、と、
つくづく思い知らされます。





両親が揃っていることは当たり前ではなく…
子供より先に親が死ぬことも当たり前でなく…
親が長生きしてくれることも当たり前でなく…

一見、「当たり前」に感じることは、
ちっとも「当たり前」じゃないのです。

休まずに学校に通うことも当たり前じゃないし、
大学に進学することも当たり前じゃない。
親が子供のためにお金を出すのも、
決して当たり前じゃないんだよね。
(↑ これは夫を見て思ってきたこと。)

女性が家事をするのも…
妊娠するのも…
安産するのも…
結婚したら添い遂げる(死語??)のも……
当たり前ではないよね??




ちなみに、一緒に行ったSさんは、
「未亡人なのよ、私。」と、話してくれました。

私は再婚であることは話しましたが、
まだそれ以上詳しいことは話しておりませぬ…

いつ言う?いつ言う(・ω・)??








朝、スタ勉してたら、
抹茶ミルクの試飲させてくれました。
美味しかった!

b0320843_18500126.jpg









にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村










[PR]
by machiko014 | 2018-05-17 19:50 | 日々のこと