母に優しくできなくて




実家の母が、ひと月前に80歳になりました。

一昨年の正月過ぎに、
心臓と腎臓の悪い父(86歳)が退院して、
老老介護生活が始まったのですが、
母はその頃は、
「お母さんも80歳になったら、
ひとりで介護は無理だから、
その時はお父さんと二人でホームに入るね。」
などと言っていました。

でも、実際に80歳になった今、
まだまだ家で頑張るつもりのようです。

母は運転もするし、足腰も丈夫、
持病もなく、記憶力は憎たらしいほど良く、
かなりしっかりした80歳です。

私が週に2回、実家に行っても、
父のことはすべて母がするので、
私はせいぜい、買い物に行ったり、
洗濯物をたたんだり……。

あとは、母のおしゃべりをひたすら聴きます。
どこにも出かけられない母のする話は、
最近は決まって、
隣家に来たお嫁さんのことや、
トランプ大統領のこと、北朝鮮のこと、
それから、前日に見た「徹子の部屋」のこと…

私は、聴いていてストレスが溜まってしまい、
だんだん、母に対してきつい物言いをしてしまいます。

そして、実家からの帰り道、
それを後悔して悲しくなって、
「次に行ったら優しくしよう!」と思うのに、
次もまた同じことをしてしまう…
その繰り返しが、ここ数ヶ月、続いています。

お母さんのことが大好きなのに、
優しくできない自分が情けないです。


それでも母は、
昨日、私の娘が帰省するのを知り、
「○○ちゃん(娘)に」と、お小遣いをくれました。

そして、自分で買い出しに出かけて帰って来た母は、
○○ちゃんが好きだから、アボカド買ってきたよ!」
と、私にアボカドを2つ持たせました、

「アボカドなんて、どこでも買えるのに。」
と思いながら、
私はなんだか泣きそうになりました。


b0320843_21494263.jpg


今、この文章を書きながら、
「今度こそ、お母さんに優しくしよう!」
と、思っていますが、
きっとまた同じことをしちゃうんだろな。
アボカドが悲しいな…
ごめんね、お母さん。


(そして、アボカドは私が食べちゃった、つうオチ。
ちなみに、わさび醤油でね……)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
⇧ 今は別カテ…








[PR]
by machiko014 | 2017-03-04 22:34 | 日々のこと

再婚した年下夫と犬1匹と、昭和な家で暮らす50代です。乳がん9年生。最近、国際中医薬膳師ってやつになりました。


by m
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31