娘たちは何故にこうも…?



ちょっとぐらい自分のやりたいことと違ったって、
なんとなくやり過ごしちゃえば、
また何か見えてくると思うんだけどねぇ…。

オシャレな大学だと思うんだけどねぇ…。
青山キャンパス、素敵じゃないの…。

あーあ、卒業はしないのか〜
まじで( ̄▽ ̄)?
娘たちは何故にこうも…?_b0320843_22215807.jpg



日芸ねぇ…。

また受験ねぇ…。

「佳子さまだって受験し直したし!」って、
佳子さまと同い年のカナコさま(あ、娘です)が、
またおかしなことを言い出した( ̄▽ ̄)

言い出したら聞かないのよねぇ…。






そしたら、その娘の幼馴染みのAちゃんも、
少々おかしなことになってるらしい。

Aちゃんは娘より1つ年下だけど、
幼稚園、小中高と、全部娘と同じ道を進んで、大学だけは別。
ずっと薬剤師になりたかったAちゃんは、北里の薬学部に行ってます。

美人でクールなAちゃんは昔からモテモテで、ママの自慢だったのに、
一人暮らしや学業のストレスからか、最近太ってしまったそうで。

おまけに、前期試験初日の朝、ママに泣きながら電話してきて、
「勉強はもう無理、中退したい。」みたいなことを言ったのです…。

心配したママは数日、Aちゃんの部屋に滞在したのですが、
ワンルームに女2人がそう長いこと居られるわけもなく、
険悪になって帰って来たと。




そう言えば、もう就職した少し年上のRちゃんも、
早稲田の学生だった頃、同じようなことがあったなぁ…。
「Rが悪魔になった」って、あの頃Rちゃん母が泣いてたっけ。
そのRちゃん、今は今で仕事に行き詰まり、やはり大変らしいけど。





↑ ここに登場した娘たちには皆お兄ちゃんがいて、
お兄ちゃんはお兄ちゃんでいろいろなんだけれど、
娘たちとの決定的な違いは、
息子っていうのは、いよいよになるまでは、
なんとか自力で対処、解決しようとするんですよね。
それでもダメな時は親に泣きついてくるけれど、
大概のことは親が知らない間になんとかしちゃってるんです。


でも、娘ってやつは…
一から十まで親を巻き込もうとする生き物( ̄◇ ̄;)
少なくとも、この3人の娘たちは(´・Д・)」
お約束の「泣きながら電話してくる」っての、
いい加減、やめてほしいよねぇ…




と、ここまで書いて、
「ひょっとして自分もかい?」と気付いちゃった、
兄を持つ妹の私でした( ;´Д`)







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ



by machiko014 | 2015-10-03 07:48 | 子供たちのこと

再婚した21歳年下夫と犬2匹と、昭和な家で暮らす50代です。ベトナムからの実習生を2人受け入れました!


by m